オクタン日本版8号について

home.pnghome.pngnews.pngnews.pngabout.pngabout.pngcontents.pngcontents.pngevents.pngevents.pngfacebook.pngfacebook.pngonline.pngonline.pngcarshop.pngcarshop.pngimpression.pngimpression.pngaboutus.pngaboutus.png

FEATURES 2013.6.26


Octane日本版Vol8表紙630.jpgOctane日本版Vol8表紙630.jpg

特集 SPECIAL CARS
飛びっきりの車

人々を魅了してやまない車があります。
エクステリアデザインに発奮させられ、インテリアにうっとりし、
アクセルを踏み込むと爽快な気分になる、そんな車のことを指します。

今号は「Special Cars」のタイトルのもと、
凄い車や素晴らしい車、驚かされた車など、
いろいろなジャンルから"特別"だけを集めてみました。

結果として、"おもちゃ箱"みたいな、とてもユニークな本になっています。
ぜひじっくりとお楽しみください。

Ground ZERO

New lightweight E-Type

ブラウンズレーンの旧ジャガー本社工場で、全くの新車のライトウェイトEタイプが組み立てられることになった。しかも、たった6台だけ組み立てられ、選ばれた顧客だけに販売されるのだという。オクタンUKによる独占取材レポートをお送りする。

ウィンザー城クラシックカー展示ウィンザー城クラシックカー展示

本物の美しさ、本物の恐怖

DE TOMASO MANGUSTA

噂どおり、デ・トマゾ・マングスタは御しにくいスポーツカーだった。けれども、そのスタイルは並外れて美しい。私たちは、そのアクセラレーターをそっと踏み込んでみることにした。

6.jpg6.jpg

AFTER THE GTO…

Iso Grifo A3/C

伝説のフェラーリ250GTO製作の一躍を担ったエンジニア、
ジオット・ビッザリーニ。しかしそのとき、すでに彼の心は
イソ・グリフォに向いていた。ここではロバート・コウチャーが
1965年のル・マンを走った一台をトラックテストする。

3.jpg3.jpg

"ミウラ"ショック

Lamborghini Miura

世界で最もワイルドなスーパーカーメーカーが創業半世紀を迎える。その数あるラインナップの中でも、P400ミウラのセンセーショナルな登場により、ランボルギーニは一躍 スーパースポーツカー・クラブの重要なメンバーになった。オクタンUKでも多数執筆するグレン・ウェリントンが解説する。

4.jpg4.jpg

名馬の血統

MUSTANGS NEW AND OLD

誕生から50年を経て、マスタングが生まれ変わろうとしている。
技術的に大きく進化した新型ポニーカー。だが初代と一緒にドライブをしてみると、そのスタンスが変わらず貫かれていることに驚く。

5.jpg5.jpg

Road & Track

Bentley GTC & GT3

2014年、ベントレーが10年ぶりにレースシーンに帰ってきた。
イタリア・モンツァで行われた復帰第一戦に密着。
超高級スポーツカーから生まれたベントレーGT3の戦いを追った。

2.jpg2.jpg

憎めない働き者

VW TRANSPORTER

日本では"ワーゲンバス"などの名で親しまれてきた、フォルクスワーゲンのタイプ2(ちなみにタイプ1はビートルだ)。正式名称はトランスポーター。商用車やキャンピングカーなど、様々な用途に使われてきたタイプ2の、60年以上にわたる長い歴史を振り返る。

7.jpg7.jpg

王者の風格

Alfa Romeo 6C2500

美しいイタリアのコモ湖をバックに佇む
優雅な2台のアルファロメオ6C 2500は
数々の世界的コンクールを席巻した。

8.jpg8.jpg

路上のマーリン

THE BEAST

27リッターV12航空機エンジン、公表出力1000bhp、
1.28km/ℓの燃費。人々がこの車をビューティではなく
ビーストと呼ぶのも頷ける

9.jpg9.jpg

伝説のレーシングカーの作り方

Ford GT40

ヘンリー・フォード二世とエンツォ・フェラーリの決裂によって産み落とされたスポーツレーシングカーが誕生してから50年。後にル・マンを席巻することになる伝説のGT40に祝杯を挙げよう。

15.jpg15.jpg

日本の匠を訪ねる

オールドボーイ

桃太郎の故郷・岡山県。国道53号線沿いの小さな池を囲むように、レストア工房とガレージハウス、カフェや食事処が併設され、自然と車好きが集まってくるユニークな場所。しかし、その全容を知る人は意外なことに多くはないという。車好きの夢の国ともいえる『オールドボーイ』を一挙紹介する。

11.jpg11.jpg

Mercedes-Benz 600

メルセデス・ベンツ600

私達の前に1台のメルセデス・ベンツ600リムジーネがある。新車と見紛うばかりのようなコンディションに驚かされるが、それ以上に私達を魅了するのは、この車に刻まれた半世紀のヒストリーだ。
故梁瀬次郎氏が愛用したメルセデス600なのである。

12.jpg12.jpg

競うべきはエレガンス、味わうべきは時間

Chantilly Arts & Elegance Richard Mille

フランスで長らく不在だった本格的なコンクール・デレガンス。
ル・マン・クラシックなどの主催者としても知られるピーター・オートが9月、パリ近郊の歴史あるドメーヌにて、欧州大陸の伝統的なコンクール・デレガンスを再興した。

13.jpg13.jpg

Vintage Revival Montlhéry 2013

ビンテージ・リバイバル

写真家、岡倉禎志は各国の歴史的自動車遺産に足を踏み入れることを無類の楽しみにしている。2013年4月にパリ近郊のモンレリ・サーキットで、ヴィンテージカーのイベントが開催され、日本からも2名のエンスージアストがフランス車を携えて参加すると情報を得たとき、「矢も盾もたまらなくなった」という。

14.jpg14.jpg

caser.jpgcaser.jpg

Alist.jpgAlist.jpg

autodirect.jpgautodirect.jpg

vintageshonan.jpgvintageshonan.jpg

collezione.jpgcollezione.jpg

forme1.jpgforme1.jpg

wins1.jpgwins1.jpg

kiyora.jpgkiyora.jpg

jiron.jpgjiron.jpg

CMW.jpgCMW.jpg

euro.jpgeuro.jpg

oldboy.jpgoldboy.jpg

pug2.jpgpug2.jpg

mukai1.jpgmukai1.jpg

b1.jpgb1.jpg

jag1.jpgjag1.jpg

corg1.jpgcorg1.jpg

hinode1.jpghinode1.jpg

s1.jpgs1.jpg

wgwrw.jpg

オクタン日本版vol.7のお買い求めはこちら!