ディオールがパリにアイウェア専門のブティックをオープン

ディオールがパリに新しいブティックをオープンした。アイウェアだけを専門に取り扱う、同ブランドとしてはユニークなブティックだ。

sub3.jpg

ディオールはフランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ディオールにより、1946年にパリで創立されたファッションブランドだ。その展開分野は幅広く、高級注文服、服飾、革製品、宝飾品、時計、コスメ、香水など多岐にわたる。

sub4.jpg

そんなディオールが、パリの本店の隣、モンテーニュ通り28番地に、アイウェア専門ブティックをオープン。オープニングを記念した特別なアイテムを取り揃えた。

sub1.jpgsub2.jpg

サングラス「DIORSOREAL」のオプティカル(眼鏡)バージョン「DIORSOREALO」のヴィンテージピースやエクスクルーシブカラーなどが展開されるほか、アイウェアを収納することができるポーチやトランクなど、充実のラインナップが楽しめる。パリにお越しの際は、ご覧になってみてはいかがだろう。

main.jpg

【お問合せ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947
www.dior.com

RECOMMENDEDおすすめの記事