モータースポーツの感動を現地で。インディ500観戦ツアー発売中

2017年5月、佐藤琢磨が日本人ドライバーとして初めて制したことで話題になったインディ500。インディ500とは、米国インディアナ州インディアナポリス市近郊にあるインディアナポリス・モーター・スピードウェイで毎年開催される、世界3大レースのひとつとして名高いモータースポーツの最高峰レースである。

indy500tour1.jpg©Visit Indy

このレースを現地で観戦したいと思われる方も多いことだろう。2018年シーズンも、前年同様に5月末に同地で開催される。しかしチケットの手配や現地での移動など、不慣れな人にとって現地観戦はなかなかハードルが高いかもしれない。そんな場合は、観戦ツアーに参加するというのもひとつの選択だ。

indy500tour2.jpg©Visit Indy

「JALパック」で発売中の観戦ツアーでは、5月24日(木)出発限定で4泊6日コースが設定されている。コース内容は次の通りだ。到着翌日:カーブディ(練習走行)を見学。その後、敷地内にあるスピードウェイ殿堂博物館を訪れる。3日め:会場で開催される各種関連イベントを楽しむ。4日め:いよいよインディ500 2018の観戦。インディアナポリス・モーター・スピードウェイのオーバルトラック1周2.5マイル(約4.023km)を200周、走行距離500マイル(804.672km)を争うレースを、第4コーナー・スタンド席から観戦する。観戦チケットと現地での送迎が付き、現地日本語ガイドも同行するため、初めて訪れる人でも安心だ。

indy500tour3.jpg©Visit Indy

モータースポーツは、マシンのサウンドやサーキットの熱気や雰囲気までをトータルで楽しむもの。現地に行ってみてこそ感じられる迫力や感動があるはずだ。日本人ドライバーの活躍を今年も願いながら、ぜひインディ500をインディアナポリス・モーター・スピードウェイで観戦していただきたい。

「【観戦チケット付き】インディー500観戦ツアー2018」概要
出発日:2018年5月24日(木) 4泊6日
出発地:東京(成田)
最少催行人員:10名
食事:朝食0回、昼食0回、夕食1回
利用ホテル:ハンプトンイン・インディアナポリス・ダウンタウン
添乗員:同行しません。日本語を話す現地係員がお世話いたします。
URL:http://www.jal.co.jp/intltour/ame/indi500/

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事