マロニエオートストーリー春ミーティング2018

octane.jpは4月29日、栃木県宇都宮でクラシックカー・ヴィンテージカー販売を行っている株式会社 ブレシアが主催する、マロニエミーティングにお邪魔した。イベントは、鹿沼市の出会いの森総合公園を起点、終点として、建立1300年の古峰神社まで走行し戻ってくる、というものだ。

a.jpg

うららかな日差しの中、自然に囲まれた田園地帯を横目に駆け抜けるのは、非常に爽快な気分であった。また、休憩ポイントである古峰神社の駐車場は鹿沼市の特産品である、つつじがエントラントを出迎えてくれた。

b.jpg

d.jpg

e.jpg

その後、信号のほとんどない下り坂(このようなルート設定も古い車が走る、ということをよく考えられている)を疾走して、終点である出会いの森総合公園に帰還したのち、全員にBBQが振る舞われた。クラシックカーを停めたすぐ隣で、車好きの老若男女がビギナー、ベテラン分け隔てなく、食事を共にしながら車談義に花を咲かせる、という至極格別な時間を過ごすことができた。

1.jpg

4.jpg

6.jpg

参加車は全部で87台であったが、生産国も年式もバラエティに富んでおり、色々なタイプの自動車趣味人たちが、お互いを尊重しあい、交流を深める、素晴らしいイベントであった。

写真:永田 和男・octane.jp編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事