日本で開催される注目のクラシックカーイベント│2019年3月・4月

2019年もクラシックカーのラリーや、コンクールなど注目のイベントが開催される。ピックアップした2019年3月、4月のイベントをご紹介。

3月9日、10日  Classic Car Rally Okinawa
沖縄の美しい海を臨みながらクラシックカーで走行するラリーイベント。国内外問わず1973年までに製造された車両が対象。早く咲いている桜などを楽しめることも、このラリーの魅力だ。ドライブで疲れた身体を癒すため、沖縄を感じられる特別プランも用意されている。





4月5日~7日  Automobile Council
日本中からクラシックカーを取り扱うショップ店が集まり、車を展示販売する。2018年度より、AC BiddersやAutomobile Councile car of the yearの表彰などがはじまり、来場者は3万人を超えた。




4月6日、7日     Vecchio Bambino
岡山県で開催されるチャリティーラリーイベント。2019年度の春季大会は、2日間で県西部を南北にダイナミックに移動するコースとなっており、県北の山に残る雪と県南の桜を楽しむことができる。1972年までに製造されたヨーロッパ車を中心としている。





4月14日  Cafe de GIULIA
今年は「スパイダーSr1~Sr4」がテーマ。 愛好者の交流を目的の展示系イベントで、ショップ・フリマ・ケータリング出店もあり。例年1500人程度の来場者が集まる。昨年までの東秩父村の会場から、より広い会場へ移る。





4月13日、14日  Concorso d’Eleganza Kyoto
桜が咲く京都・二条城のもとにクラシックカーが集まるコンクールイベント。イタリアから車両・審査員共に来日する。コンクール終了後は、京都から淡路島へ向けて出発し、3日間に渡るツアーもおこなわれる。





4月19日~23日   La Festa Primavera
2019年度で11回目の開催となるラリーイベント。名古屋・熱田神宮をスタートし、三重県志摩市や兵庫県神戸市を通過しながら京都・岡崎公園をゴールとする。2府5県を通るルートは約1200kmにも及ぶ。




春のイベントのエントリーは締め切られているが、秋季参加はまだチャンスがあるためぜひ参加してクラシックカーの良さを改めて実感していただきたい。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事