ホコリまみれの"新品で古い" BMW 11台が発見される│なぜこんなところに?

ボロボロになった車のコレクションが発見される"バーンファインド"もあるが、新しい車のコレクションを発見する"お宝発見"が起きることもある。ブリガリアで新品のまま放置されていた、BMW 5シリーズ E34型が11台見つかった。なぜ、使われないで置いておかれていたのだろうか?

その理由はに関しては様々な推測があがっている。かつてBMWがレンタカーサービスを行おうとしてこの場所に保管したのだが、実際にサービスを遂行することはなくそのまま車たちを放置したのではないかという意見が有力ではあるが11台もの車の存在を忘れるものだろうか。



ほとんどの車の出庫歴などは不明とのこと。政府が購入したものではないかという意見もあがっているが、政府はメルセデス・ベンツを使用しているため、それは違うと思われる。この倉庫を過去に購入したのは政府だそうだが、後に売り払っているため本当の理由は分からない。

エクステリアはほこりを被り、傷もついているがインテリアは全く問題なく綺麗だ。しかし、ブルガリアで車両登録すると古いヨーロッパの車は新車として登録する必要がある。そのため、クラシックカーとして登録するために一度国外に出さなければならないとのこと。そして、この車たちは1万5000ユーロほどでオークションに出展される。



"新しい古い車"が欲しいならば、最適なコレクションであろう。

RECOMMENDEDおすすめの記事