伝説的レーシングカーで埋め尽くされる│ピーターセンの新展覧会

カリフォルニア州に位置する、ピーターセン自動車博物館はアートと自動車の歴史が詰め込まれた素晴らしい場所だ。美しい外観の中には貴重なコレクションが展示されている。そして、2019年度の展覧会内容は、"Winning Numbers: The first, The Fastest, The famous" と称し、伝説のレーシングカーの数々と共に博物館25周年を祝う。

博物館長を務めるブルース・メイヤーが所有しているコレクションからも展示されるとのこと。この展覧会を代表する車は、1957年 フェラーリ 625/250 テスタロッサである。キャロル・シェルビーの名を世界に知らしめるきっかけとなった初期型1962年 シェルビー コブラも注目に値する。

ル・マン24時間で歴史的記録を残した1979年 クレマー ポルシェ935 K3や、第二次世界大戦で使われた航空機用エンジンを積んだ’タンクレーサー’ とよばれるホットロッドカーもラインナップ。





"Winnning Numbers"は、ブルース・メイヤー自身が企画し開催しているものである。彼がこの魅了的な車についてより知りたいという情熱も込められている。展覧会期間は2019年2月22日から2020年1月19日まで。

Petersen Automotive Museum

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事