レゴブロックが1200万円で落札される!?│想像を越える実物大のF1マシン

もはや、レゴは子供のおもちゃの範囲を超え、進化を遂げている。こちらはレゴで作られた実物大のルノーF1マシンだ。パリで開催されたオークションに出展され、約1200万円で落札された。一体、いくつのレゴブロックで出来上がっているのであろうか。




その答えは、31万3000個だ。ステアリングはレプリカだが、タイヤはピレリのソフトタイヤを装着している。

ルノーF1チームとレゴとのコラボレーションによってはじまったプロジェクトで、2017年末にパリのシャンゼリゼ通りにあるルノーのショールーム『L’Atelier Renault』に展示されていたものだ。



今回、推定されていた落札価格は375万円~であり、大きく上回る結果となったのだ。1200万円はすべてユニセフに寄付される。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事