60年前に製造されたポルシェ│356の中でも貴重な1台

マッチングナンバー車の1958年 ポルシェ 356A スピードスターがオークションに出展される。マッチングナンバーであることだけでなく、右ハンドルという貴重な1台なのだ。

新車でアメリカに渡り、それからはニューヨークを拠点に保管されていた。現在所有しているオーナーは、2015年のペブルビーチのオークションでこの1台を購入してイギリスへ持ち込み右ハンドルへ付け替えた。



356は最終的に、約7万6000台製造された。しかし、356Aの生産台数はわずか。そして、右ハンドルとなると更にレアになる。レストアを施されているが、オリジナルのパーツを残しながら完成された。もちろん、オリジナルの1582ccフラット4エンジンも搭載。レストアの記録が残されたCDドキュメントも付いてくるとのこと。



イギリスで保管されていた時は、個人が隠すかのように保管していて、ほとんど走行はしていなかった。

"356スピードスターはポルシェエンスージアストにとっても、コレクターにとっても貴重な1台です。近頃はレプリカが流行ったりもしていますが、オリジナルに勝るものはありません"とオークションハウスの代表は語っている。

RECOMMENDEDおすすめの記事