5万円でビンテージ高級時計の世界を堪能する│500部限定アート本

2017年、フィリップスオークションにて約20億円というオークション落札記録を出すなど、年々価値を上げ、注目を集めているヴィンテージ・ロレックスの世界。日本でも2年前、ヴィンテージ・ロレックスを集めた「クォークミュージアム」がオープンしている。

その通常非公開のロレックス厳選100本を撮りおろした、豪華仕様のアートブックが刊行される。著者は、ロレックス専門修理職人集団クラウンマイスターズ代表で、クォークミュージアムのキュレーターである佐々木博之だ。



ヴィンテージ・ロレックスを初めてアート作品として捉えたこの写真集は、マニア垂涎のコレクションを様々な角度から紹介するもの。そして、クォークミュージアム所蔵の幻の1 本、フランク・ミュラー氏が学生時代に製作したロレックスも収録されている。

同時に、本書刊行を記念し、代官山 蔦屋書店、銀座 蔦屋書店にてフェアを開催。ロレックスのパーツや発売当時のケースなど貴重なコレクションをご覧いただける「出張クォークミュージアム」を展開する。


『 ART of ROLEX』
著者:佐々木博之 日英併記
刊行:美術出版社
仕様: A4 変形/ 304 ページ/クロス張り上製+ケース入り
定価:50,000 円+税
ISBN 978-4-568-10508-7 C3070
2019年3月初旬発売予定
500部限定製作(書店販売は内100部)
1953年〜2017年まで年代順に収録。日英併記解説付。
ポール・ニューマン、コメックス10番、サブマリーナー6200、他では見ることができない希少なコレクションの数々を公開。

「出張クォークミュージアム」
2019年3月1日~3月15日 @代官山 蔦屋書店 2号館1F、銀座 蔦屋書店

書籍についての問い合わせ先:03-6809-0542

代官山蔦屋書店



RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事