日本ボートオブ・ザ・イヤー、ChrisCraftCapri21が受賞

3月7日よりパシフィコ横浜にて開催されているジャパンインターナショナルボートショー。日本では最大級のマリンイベントとなっており、200社以上の関連会社が出店。今年も例年通り2ヶ所の会場が用意されており、パシフィコ横浜での室内展示に加え、横浜ベイサイドマリーナではフローリング展示を行っている。

初日の7日には、パシフィコ横浜会場にて、日本ボートオブ・ザ・イヤー2018の受賞艇が発表された。昨年1年間にデビューした船のうち、選考委員が吟味したとっておきの船たちをご紹介しよう。

日本ボートオブ・ザ・イヤー実行委員長 山崎憲治氏


日本ボートオブ・ザ・イヤー2018 受賞
小型艇部門&BEST FUN部門
Chris Craft Capri 21/クリス クラフト ジャパン


中型艇部門
SR330/YAMAHA
null

大型艇部門
FLEMING 65/ファーストマリーン株式会社


PWC部門
BRP SEA-DOO RXT-300/BRPジャパン株式会社


BEST VALUE部門
REGAL 19 SURF/REGAL JAPAN


BEST FISHING部門
YANMAR EX 34/ヤンマー船用システム株式会社


特別賞
TOYOTA PONAM-28V HYBRID/トヨタ自動車株式会社

また、もうひとつの特別賞としては個人の要望に合わせてカスタムオーダーメイドボードを提供する株式会社クリエイションが表彰された。これらの受賞艇の一部の展示はもちろん、ボートショーではその他様々な船やマリン関係のプロダクトに触れることができる。今年は自動車の展示のラインナップも豊富だ。


中古艇の展示販売エリア


YAMAHA


HONDA


MUTA

McLaren

AstonMartin


Bentley


Lamborghini

LOTUS


SUZUKI


RollsRoyce



ジャパンインターナショナルボートショー
日程:2019年3月7日(木)~10日(日)
時間:10:00~17:00
入場料:一般 1,200円/高校生以上(中学生以下無料、2会場共通)

会場:パシフィコ横浜(屋内展示)、横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)
https://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2019/

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事