F1ドライバーを招いた特別な夜|アストンマーティン青山ハウス

Octane JAPAN

3月8日(金)、アストンマーティン青山ハウスにてエクスクルーシブなイベントが開催された。2019年 F1シーズンのアストンマーティン・レッドブルレーシングの活躍を祈念し、ドライバーであるマックス・フェルスタッペン選手とピエール・ガスリー選手を招いたパーティーを開催した。 金曜日の夜、特別なお客様だけが招かれた会だ。



左/マックス・フェルスタッペン選手、右/ピエール・ガスリー選手

会場となったのは青山にあるアストンマーティンのブランドセンター”アストンマーティン青山ハウス”。色とりどりのフィンガーフードとドリンクがゲストを迎えた。






パーティーのメインはもちろんアストンマーティン・レッドブルレーシングのドライバー2人によるトークショー。

スーパーフォーミュラなどでも走行しており、日本に来る機会も多いというガスリー選手。日本について聞かれると「いつか富士山に登ってみたいんだ」と語った。


フェルスタッペン選手は新しく搭載したHONDAのエンジンに関して「新型のパワーユニットエンジンに関しては、その競争力を僕たちに引き出せるかどうかだと思う。とにかくこのエンジンに慣れていくことが大事だと思っている」とコメントした。



明日3月9日(土)東京 青山銀杏並木では、両ドライバーによるF1マシン公道走行ショーランも開催される。めったにない貴重な機会なので混み合うことが予想されるが、東京で疾走するF1マシンを見に、ぜひ足を運んでいただきたい。

また、東京だけでなく、関西方面の方にもアストンマーティンに触れ合えるイベントがある。3月12日(火)~15日(金)にかけて、北新地の国際モータープール跡地にて期間限定のポップアップショールームが開設されるという。なお、期間中は特別なサービスとして抽選でアストンマーティンでの送迎を体験できるキャンペーンも開催している。(AstonMartin 北新地ポップアップショールームの詳細はこちらへ。)

ぜひ両イベント共にご注目いただきたい。


Red Bull Showrun Tokyo

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事