モダンクラシックの140台にも及ぶ大コレクションがオークションハウスに委託される

octane UK

人気のモダンクラシックばかりを集めた膨大なコレクションがRMサザビーズに委託された。その数は140台に上り、いずれもワンオーナー。重要な4回のオークションに分かれて登場する。

このコレクションは、1980年代から現代まで
のヨーロッパと日本の価値あるパフォーマンスカーばかりを集めたもので、大半は最低落札価格の設定がない。まずは、RMサザビーズのパリ(2月6日、20数台)、アメリア・アイランド(3月9日、10数台)、フォートローダーデール(3月29~30日、20数台)の3回のオークションに登場する。しかし、コレクションの大半が出品されるのは、RMサザビーズ初のテクノクラシカ・エッセン(4月11日)でのオークションだ。



その内容は、メルセデス・ベンツが30数台、BMWが27台、ジャガー8台、フェラーリ7台など、ヤングタイマーばかり総勢80台。注目のロットには、走行距離の少ない2011年ポルシェGT3 RS(推定15万~17万5000ユーロ)、1994年ポルシェ911ターボ3.6(15万~18万ユーロ)のほか、"考え得る限りほぼすべてのBMWアルピナとMの高性能バージョン"が含まれる。

パリでの花形は、走行距離2万8000km、ワ
イドボディの1989 年メルセデスベンツ500SEC AMG 6.0(推定15万~20万ユーロ)、1994年BMW 850CS(i 14万~18万ユーロ)、1982年アルピナB7ターボS(20万~24万ユーロ)だろう。最高値を期待されていたのは、2006年フェラーリ・スーパーアメリカで、43台のみのMT仕様のため、推定落札価格は60万ユーロに上った。

3月初めのアメリア・アイランドには、
NSX、スープラ、フェアレディZ 300ZXツインターボなど、走行距離の少ない日本のパフォーマンスカーが登場。一方フォートローダーデールには、パワフルなアストンやベントレー、ジャガーなどの英国車が出品される。



RM サザビーズのオークション・グローバル責
任者であるゴード・ダフは次のように述べている。
「このコレクションには、ほぼすべてのBMWアルピナから、メルセデス500AMG 、ポルシェ928GTS 、ルノー5ターボまで、1980~90年代に若者が夢見たモデルがほとんどすべて揃っています。"ヤングタイマー"はコレクターカーとしてすっかり定着しました。情熱的なオーナーに代わってこの膨大なコレクションを提供できることに胸を躍らせています」

編集翻訳:伊東和彦(Mobi-curators Labo. ) Transcreation:Kazuhiko ITO (Mobi-curators Labo.) 原文翻訳:木下 恵 Translation:Megumi KINOSHITA

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事