80年間同じ場所で保管されていた貴重なベントレーがオークションに出展される

Bonhams

2019年4月6日、7日に開催されるボナムスのオークションにて、80年間にも渡り同じオーナーファミリーのもとで保管されていた1929年 ベントレー 4½リッター ツアラーが出展される。オリジナルのエンジン、ギアボックス、シャシーを保持している。コーチワークは、かつて存在していたベルギーの自動車メーカー バンデン・プラによるもの。





ボナムスの自動車部門スペシャリストのロブ・ハバードがこうコメントしている。"まるでタイムワープしてきたかのような素晴らしいコンディションの車を見ることは、極めて驚くべきことです。市場に現れるのも非常に稀なことです。この1台は100周年を迎えるベントレーのイベントに参加するのにも最適でしょう"





落札推定価格は60万ポンド(約8640万円)~80万ポンド(約1億1520万円)となっている。このベントレーの他にも、アストンマーティンDB5やエルトン・ジョンが所有していたフェラーリ365 GT4 BBなど注目の車が多く出展されている。

Bonhams Goodwood members’ meeting auction

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事