年間生産数たった60本の時計が職人の手によって創り上げられるまで

Roman Gauthier

スイスの時計ブランドである、ローマン・ゴティエは高級時計産業の聖地と呼ばれるスイス・ジュウ渓谷にて2005年に創業したブランドである。創業者であるローマン・ゴティエは、エンジニアとしてのバックグラウンドと、ジュウ渓谷の伝統的な時計作りを、組み合わせることで、世界の時計愛好家から高い評価を得てきている。

その仕上げの美しさは、唯一無二のものであり、2013年には、懐中時計の時代に使われていたフュゼ・チェーン機構を再解釈した「ロジカルワン」が、ジュネーブウォッチメイキンググランプリのベストメンズコンプリケーション賞を受賞。これは、仕上げの美しさだけでなく、画期的な機構でも高い評価を得たことを意味している。

すべての時計はムーブメントも含めてローマン・ゴティエ本人により設計され、彼の指揮の下、自社工房にて仕上げまで行われる。そのため、年間生産本数は約60本という希少な作品なのだ。

そして、この美しいタイムピースが完成するまでの過程ビデオが公開された。






ロジカルワン (18Kホワイトゴールドケース、クルドパリ文字盤)
細部の仕上げの美しさだけでなく、フュゼ・チェーン機構を再解釈した画期的な機構が認められたジュネーブウォッチメイキンググランプリ受賞作(2013年)ケース素材:18Kホワイトゴールド 価格:1944万円(税込)

https://www.romaingauthier.com/

 

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事