世界有数の空冷VWミュージアムの150台を超えるコレクションがすべて売りに出される!

Oldbug

プエルトリコにある、空冷フォルクスワーゲンミュージアムが60年をかけて集めてきたコレクションをすべて売りに出すという。"Volkyland"として知られ、Dr.ノーマン・ゴンザレスによって創設された。そのコレクションの豊富さから、世界屈指の空冷コレクションに名を連ねている。

すべての写真を見る

すでに販売開始はされているが、まだ多くの車が残っている。中には極めて良いコンデションのレアな1台もある。このコレクション販売管理を行っているのはクラシックカーを扱うことに慣れている人物であるが、このような機会は特に貴重なものだという。



主役のビートルに関しては、生産されたモデルすべてがラインナップにあり、フォルクスワーゲンバスやワーゲンポルシェと呼ばれたポルシェ914も見つけることができる。



さらには、典型的な空冷モデルだけでなくハマーに空冷エンジンを積んだカスタムモデルもここのミュージアムには存在しているのだ。クラシックビートルのシャシーに新型ビートルのエンジンを換装したものや、ジープのボディをした空冷モデルなどバラエティに富んだコレクションだ。



空冷だけでなく、オースティン・ミニやシボレー、1930年代のシボレートラック、ミュージアムの看板までも売りに出されている。見ているだけでも楽しいコレクションだが、手に入れることもできるとなると、さらに心躍るものだ。販売価格は、最安値で約35万円~となっている。


オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事