半世紀ぶりに光を浴びる アストンマーティンの戦前モデルが発見され売りに出される

H&H classics

戦前に製造されたアストンマーティン Ⅱ 1.5リッター スポーツセダンがオークションに出展される。

同モデルは24台のみ製造され、当時は圧倒的なパワーを持っていたという。この1台は約半世紀にも渡り、誰にも触れられることなく放置されていた。他の同モデルとは違い、モディファイされていないという点もポイントだ。

すべての写真を見る



売りに出している販売店は、"レストアは必要ですが、戦前のレアなアストンマーティンを手に入れることのできる貴重なチャンスです。新車だったときは1.5リッター 4気筒エンジンで80mphのパワーを持っていました。当時は素晴らしい評価を得ていた1台です"と述べている。



1936年に新車で販売され、1953年には第二次世界大戦中にレーダーシステム開発に貢献した人物のもとへ渡った。1970年頃にハンドブレーキケーブルが故障し、それ以来動かされることがなかったという。


1956年の新聞付き

現在、実働はしないため新しいオーナーはすぐにレストアに取り掛かる必要があるとのこと。推定落札価格は4万5000ポンド~5万5000ポンドとなっている。息を吹き返す時が来るのであろうか。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事