海の生態系を守るため│ブライトリングより限定ウォッチ発売

ブライトリングはオーシャン・コンサーバンシーとのパートナーシップを記念して限定モデを発表した。オーシャン・コンサーバンシーの協力を得たバリ島での発表は、100人のブライトリングの招待客とバリ島とその周辺のボランティアによるビーチクリーンアップイベントの一環。この清掃活動の成果として数百キロに及ぶゴミとプラスチック類が海岸から回収された。

スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディションはブライトリングとオーシャン・コンサーバンシーのパートナーシップを祝するものだけではなく、豊かな海ときれいな海岸の維持に向けた両者の意思表明に対するお祝いでもある。ブライトリングはオーシャン・コンサーバンシーの海の生態系を守りゴミによる汚染を防ぐための清掃活動に参加していますブライトリングのジョージ・カーンCEOは、ブライトリングがオーシャン・コンサーバンシーのミッションと保全活動の世界的な注目度を上げるサポートをする重要性について次のように語っています。



「バリ島における清掃活動は、オーシャン・コンサーバンシーとのパートナーシップの強さを証明しています。この素晴らしい時計の発売が、我々のパートナーシップとグローバルプロジェクトにおける意義と信憑性を高めることに繋がればと願っております。このイベントの成功に尽力いただいたオーシャン・コンサーバンシーのみなさま、ボランティアの方々、ブライトリング・サーファーズ・スクワッドのメンバーたちに感謝を申し上げたいと思います」

スーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディションのケースバックにはオーシャン・コンサーバンシーのロゴと限定数を示す「1 OF 1000」と刻印されていることによって差別化が図られている。ブライトリングの機械式ムーブメント・キャリバー13によって駆動するこのクロノグラフは、特にダイバーには嬉しい12時の部分に蓄光塗料でドットが施された、傷がつきにくく高い耐衝撃性を有する逆回転防止型ベゼルを採用しています。このドットと時針、分針にはスーパールミノバ®が塗布されており、通常の緑ではなく、青い色で発光します。

ブルーで「Superocean」と記されたシルバーのダイアルというカラーバリエーションによってデザインを引き立ててる。ブルーやニッケルメッキをあしらった同色系で統一されたサブダイアルのみならず、ブルーのクロノグラフ針や随所にブルーのアクセントが見られる。

この直径44ミリのステンレススチール製クロノメーターには、世界中の海洋で集められた漁網などのナイロン廃棄物から生成されたECONYL®ヤーンで作られたNATOストラップが付いている。このストラップは非常に耐久性に優れ、ECONYL®ヤーンは何度でもリサイクル可能。この時計にはブルーのストライプのNATOストラップと、ブルー無地のNATOストラップも付属する。時計を収めるパッケージも全てリサイクル素材で作られているのだ。




 1957年に発売されたブライトリングの元祖スーパーオーシャンはプロのダイバーのニーズにこたえるべく作られたものであったが、アマチュアダイバーやスキューバ愛好家の間でも急速に広まっていき、大胆なスタイル、優れた性能と抜群の機能に魅了される愛用者が増えていった。

このスーパーオーシャン ヘリテージ オーシャンコンサーバンシー リミテッドエディションは、ブライトリングの時計作りにおける最大のレガシーの一つであると同時に、我々一人一人が健やか海ときれいな海岸を維持するために出来ることがたくさんあることを思い出させてくれるきっかけでもある。この時計の売り上げの一部はオーシャン・コンサーバンシーに寄付され、海の汚染に立ち向かうグローバルな活動に使われる。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事