Ralph Lauren Model Car Collectionラルフ ローレンのコレクションが一堂に

世界屈指のクラシックカー収集家として知られたラルフ ローレン氏のコレクションが精緻なモデルカーになった。東京・表参道のラルフ ローレン ショップにて展示・販売されている。

car_170601_ ralph (1).jpg左/今回は3 台をご覧にいれたい。左から1929年ベントレー4 1/2リッター・ブロワー、1933年ブガッティ T59GP、1931年アルファロメオ8C 2300 モンザ (photo:BMW Archives)

ラルフ ローレン氏のコレクションは、世界中のヒストリックカー・エンスージアストを唸らせる逸品ばかりである。ボディのスタイリングはもちろん、メカニズムの機能美を重視して選んでいることがわかる。それらは正にアートと呼ぶに相応しい車ばかりで、細部にまで配慮された一級のコンディションで保存されている。2005年にはボストン美術館で、2011年にはルーヴル宮に位置するパリ装飾芸術博物館にて、コレクションを一堂に展示する展覧会が開催されている。

この世界有数のコレクションのうち厳選された16台が、英国の高級スケールモデルメーカーであるAmalgam社から、" Ralph Lauren Model Car Collection"の名のもとで発売された。すべて⅛スケールで、ここに紹介したベントレーでは全長54cmと迫力の充分なサイズだ。実車を3Dスキャナーでデータ収集し、ベテラン職人が3000時間を使って設計、1000個の部品から組み立てられているという凝りようで、本物さながらにベルトやピンを外してボンネットを開ければ、精巧に再現されたエンジンが現れる。もちろんステアリングは可動式と、可能な限り実車に忠実に作られ、すべて革貼りの展示台と透明樹脂製ケースに収められている。

ラインナップは下記。1997年マクラーレンF1 LM。フェラーリが62年250GTO、60年250GT SWB、58年250TR、54年375プラス、64年250LM。ジャガーは55年Dタイプ、50年XK120、57年XKSS。33年ブガッティT59GP。アルファロメオは38年8C2900MM、31年8C2300モンザ。メルセデス・ベンツが30 年SSK カウント・トロッシ、55 年300SL。55年ポルシェ550スパイダー。1929年ベントレー4 1/2リッター・ブロワー。

car_170601_ ralph (5).jpgベントレーの室内。シートや内装の革の質感も表現されている。ローレンの車は5台造られたブロワーのうち2台あるショート・ホイールベースの1台だ。

car_170601_ ralph (4).jpgブガッティのボンネットルーバーから8気筒D O H C エンジンが透けて見える。ワイアがすべて放射状で交差していない"ピアノコード"ホイールが美しい。

car_170601_ ralph (6).jpg片側3 本のボンネットピンも、本物と同じつくりになっている。ピンセットでコック解除すると、精緻なメカニズムが美しい、アルファの8 C 23 0 0エンジンが現れる。

ラルフ ローレン
住所:東京都千代田区永田町2-10-1
TEL:0120-3274-20

RECOMMENDEDおすすめの記事