特別装備のジープ限定車│スタイリッシュでパワフルな頼れる1台が登場

FCA

JeepのコンパクトSUV「Renegade(レネゲード)」に、数々の特別装備を付加した限定車「ナイトイーグル」が発売される。

レネゲード・ナイトイーグルは、2019年2月に実施されたマイナーチェンジ後のモデルをベースに、限定車特有のブラックパーツを内外装に取り入れることで、精悍さを帯びた存在感溢れるスタイルを実現したもの。装備についても、ベースとなったレネゲード・ロンジチュードに対し、さらなる充実化が図られている。 

シックな印象のエクステリアは、“ナイトイーグル”の特徴であるグロスブラックのアクセントカラーがフロントグリルやリアバンパーディフレクター、テールランプベゼルに採用されており、Jeepバッジもグロスブラックで統一されている。また、18インチアルミホイールにもグロスブラック仕上げを施すなど、モノトーンで統一した独特の世界観を演出。

インテリアについては、グロスブラックのインテリアアクセントでコーディネートされているほか、手触りの良いソフトタッチ素材のドア内張りや革巻きステアリングホイールにより、ラグジュアリー感を醸し出している。また、荷物に応じて荷室のフロア高やボードの表裏を使い分けられるリバーシブルタイプのカーゴフロアが特別装備される。

安全面では、LaneSense車線逸脱警報プラスや前面衝突警報、ブラインドスポットモニター、Parkviewリアバックアップカメラなどの運転支援装置に加えて、オートヘッドライトや雨量感知機能ワイパーが特別装備され、運転のサポートもしっかりとされている。 

ボディカラーは、カーボンブラックメタリック(限定245台)とスティンググレーC/C(同165台)の2色が設定され、インテリアはいずれもブラックが採用されている。

6月15日より、全国正規ジープ販売店にて410台限定で販売される。希望小売価格は314万円(税込)。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事