ファン必見!スクーデリア・フェラーリの栄光90年を祝う展覧会がスタート

Ferrari Museum

数々の栄光をF1界に残してきたスクーデリア・フェラーリは、2019年で創立90年を迎える。1929年11月16日にエンツォ・フェラーリによってはじめられた大きな一つの歴史であり、ミッレミリアやタルガ・フローリオ、タツィオ・ヌヴォラーリなど数々のレースに出場し功績を残してきた。

すべての写真を見る

その90年を記念し、マラネロのフェラーリミュージアムにて、"The 90 Years"という企画展がはじまった。F1での成功を象徴する様々なレーシングマシンが90年間を網羅し展示される。

歴史の幕開けであるアルファロメオ 8C 2300にはじまり、1952年、1953年にアルベルト・アスカリと共にワールドチャンピオンに輝いたフェラーリ 500 F2や1956年にファン・マヌエル・ファンジオがステアリングを握ったフェラーリ D50、1958年にマイク・ホーソンがスターリング・モスを破ったフェラーリ・ディーノ 246 F1なども一挙に並ぶ。



その他にも、ジョン・サーティースが初めてF1で勝利を獲得した1963年に操っていたフェラーリ 156 F1や、ニキ・ラウダをタイトルチャンピオンへと導いた 312 T、ミハエル・シューマッハが2004年に驚異的な勝利の記録を残したF2004なども見ることができる。

フェラーリミュージアムでは、フェラーリのロードカー開発技術に貢献したハイパーカーにもフューチャーしており、F40やF50、オーナー自身でカスタマイズができる最新コンセプトカーのP80/Cのデザインモデルも展示されているとのこと。



これらの展覧会は2020年5月までの開催。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事