ロレックスの伝統モデル「デイトジャスト」新作モデル登場

ROLEX

ロレックスのクラシックモデル代表する「デイトジャスト」から2019年の新モデル「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」が登場。

新作「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」は、オイスタースチールと18 ct ホワイトゴールドのコンビネーションで仕上げたホワイトロレゾールモデル。ロレゾールとは、輝き・安定性が魅力のゴールドと、耐久性・信頼性に優れるスチールのコンビネーションを採用したロレックス ウォッチを意味する。1933年にその名が登録されて以来、ブランドの特徴となっているのだ。

ベゼルに18ct ホワイトゴールド、リューズ・ミドルケース・ブレスレット・クラスプにはオイスタースチールを採用。ブラックダイアルやホワイトマザーオブパールダイアルなど豊富なダイアルバリエーションが展開される。


キャリバーには、ロレックスが完全自社開発・製造した新世代ムーブメント「キャリバー 3235」を搭載。ブルーパラクロム・ヘアスプリングによって、従来のヘアスプリングの10倍もの耐衝撃性を実現している。また、エネルギーの効率化によってパワーリザーブは約70時間を実現した。また、5列リンクのジュビリーブレスレットまたは3列リンクのオイスターブレスレットが装備される。

ホワイトマザーオブパールダイヤル

「デイトジャスト」のオイスターケースは、水深100mまでの防水機能を持ち、高精度ムーブメントを保護。ミドルケースは、極めて耐蝕性に優れたオイスタースチールから製造されている。裏蓋は専用工具で厳重に密閉され、二重密閉構造の防水システムが搭載されたリューズで、優れた防水性を実現させたのだ。

【詳細】
オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36
■ブラックダイアル Ref.126234
価格:78万円+税
・主な仕様
ケース:オイスターケース(モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ)
ムーブメント:キャリバー3235、ロレックス による完全自社製造、両方向自動巻パーペチュアルローター搭載の機械式ムーブメント
ダイアル:ブラック、グロス、サンレイ仕上げ、18ct ホワイトゴールドのアワーマーカーと18ct ホワイトゴールドの針、視認性の高いクロマライト(ブルーの長時間継続のルミネッセンス)
ブレスレット:ジュビリー(5列リンク)、オイスタースチール、センターリンクはポリッシュ、サイドリンクはサテン、エッジはポリッシュ仕上げ、オイスタークラスプ(フォールディングタイプ)、イージーリンク(約5mmのエクステンションリンク)

■ホワイトマザーオブパールダイヤル Ref.126284 RBR
価格:188万円+税
・主な仕様
ケース:オイスターケース(モノブロックミドルケース、スクリュー式裏蓋、リューズ)
ムーブメント:キャリバー3235、ロレックス による完全自社製造、両方向自動巻パーペチュアルローター搭載の機械式ムーブメント
ダイアル:ホワイトマザーオブパール、18ct ホワイトゴールド、10ポイントダイヤモンド、18ct ホワイトゴールドの針
ブレスレット:オイスターブレスレット(3列リンク)、オイスタースチール、センターリンクはポリッシュ、サイドリンクはサテン、エッジはポリッシュ仕上げ、オイスタークラスプ(フォールディングタイプ)、イージーリンク(約5mmのエクステンションリンク)

ROLEX

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事