「ザ・シチズン」土佐和紙を文字盤にした限定モデル

シチズンが誇る最高品質の腕時計シリーズ「ザ・シチズン」より“土佐和紙”を使用した新作が登場。

3種類で登場する新作腕時計では、日本三大和紙の1つである“土佐和紙”を文字盤に採用。“土佐和紙”は、障子などに用いられていた和紙であり、文字盤から光を取り込み駆動する光発電エコ・ドライブに最適な素材なのだ。

“土佐和紙”の特徴は、温かな質感と、独特の深みがある美しい色合い。その特徴を存分に活かし、力強く深い緑色を表現した「深碧」と、古来高貴な人のみが着用を許された「深紅」の2種が数量限定で登場した。通常モデルとしては、“サムライブルー”と称される「青」が用意される。

ケースとバンドには、軽量、キズに強い、錆びにくい、肌に優しいという要素を持ち合わせたスーパーチタニウムを採用している。ケースの内部には、定期的な電池交換が不要の光発電エコ・ドライブで、年差±5秒という高精度を誇るムーブメントを搭載。

【詳細】
ザ・シチズン/年差±5秒エコ・ドライブ チタニウムモデル 新作
発売予定時期:2019年8月
価格:限定モデル「深碧」「深紅」33万円+税、通常モデル 37万円+税

<共通仕様>
スーパーチタニウム、サファイアガラス、土佐和紙文字盤、Cal.A060、年差±5秒、光発電エコ・ドライブ、フル充電時約1.5年可動(パワーセーブ作動時)、秒針停止機能、日付早修正機能、衝撃検知機能、針自動補正機能、0時ジャストカレンダー更新機能、時差設定機能、充電残量表示機能、充電警告機能、過充電防止機能、パワーセーブ機能、10気圧防水、耐磁1種

オクタン日本版編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事