ベントレー100周年記念 4台のコンチネンタルGT3がスパ24時間に

Bentley

ベントレー・モータースポーツは7月26日~28日に開催されるスパ24時間に、センテナリー仕様を身にまとった特別なコンチネンタルGT3を4台参戦させると発表した。

#107,#108の2台は、1927年~1929年でのル・マン勝利車と、2003年ル・マンでの優勝車スピード8へのオマージュとしてレトロなブリティッシュレーシンググリーンのデザインとなっている。この2台は、ベントレーのモータスポーツヒストリーを意識したものである。2003年にル・マンにて栄光を獲得した#7と#8のスピード8に敬意を込め、100周年の100を組み合わせ#107と#108で参戦する。



ブラックのボディにゴールドが組み合わされた#109,#110の2台は、"これからのエキサイティングなベントレー"を表現している。また、ゲームロフトとのコラボレーションで、レースゲーム『アスファルト8:エアボーン』の7月17日~27日に開催されるイベント内に登場する。



ベントレー・モータースポーツディレクターを務めるブライアン・ガッシュはこのようにコメント。
「7月10日はベントレーが100周年を迎える記念すべき日です。今年に入ってからの7カ月はベントレーの歴史を祝ってきました。しかし、これからは過去だけでなくベントレー・モータースポーツが作り出すこれからの未来も讃えていきたいです」

「ブリティッシュレーシンググリーンは、ファンにとって大きな意味を持っておりこの2台も気に入ってくれるに違いないです。2003年に勝利を獲得した車と同じカラーリングの車で再度戦うことにも価値があります。また、ブラックとゴールドという象徴的なカラーの組み合わせが更なるパワーをベントレーに与えてくれるでしょう。そして、勝利できるよう4人のドライバーもスタンバイしています」

スパ24時間には開催地であるベルギーのスパ・フランコルシャンまで、イギリスのクルー工場で働く200名以上のベントレースタッフが、ドライブで応援に訪れるとのこと。

オクタン日本版編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事