Red Bull Soapbox Raceという「おバカなレース」を大真面目に楽しむ!これも自動車の「文化」だ。

(C)Olaf Pignataro/Red Bull Content Pool



優勝チームは「GAS GAS GAS」。前回参加した2017年大会の14位からの大躍進だ。(C)Leo Francis/Red Bull Content Pool

(C)Olaf Pignataro/Red Bull Content Pool

立ち姿も勇ましく精巧な作りのバンブルビー、「BUMBLEBEE BRAWL」は2位に輝いた。

パドックでバンブルビーの隣にいたソーセージ。走るとこうなる。(C)Mark Roe / Red Bull Content Pool

食べ物といえばBLTサンドイッチも。各メンバーが具材に扮しているのもポイント。

宇宙・ロケット系も人気のテーマだ。「TEAM APOLLOCALYPTIC - MISSION ACCOMPLISHED」は3位に。

「APOLLO 50」は3段式の作りで、それぞれが切り離されるという凝りよう。(C)Olaf Pignataro/Red Bull Content Pool

イギリスの風刺精神はこんなところにも息づいている。

007も参加していた。ボンドカーはロータス・エスプリだ。

日本でもお馴染みのキャラクターも登場。ネコバスは英語ではそのまま「Catbus」。

日本車を発見!オレンジのスープラといえば、そう、「ワイルド・スピード」がテーマだ。デフォルメされた姿がなんともユーモラス。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事