復刻した情熱のカラーを身にまとったルノー・ルーテシア 40台限定販売開始

Renault

情熱的な赤いボディカラー、ルージュ・フラムを身にまとった、フランスで最も愛されている車ルノー・ルーテシアが登場した。

ルノー・ルーテシアは、5ドアで実用性に優れるだけでなくクーペのように流麗なデザイン、ロングドライブでも楽しく快適な走行性能を持っていることが特徴だ。フランスでは、2018年販売台数No.1に輝くなど、高い評価を得ているモデルである。



採用されているボディカラーは、ルノー・ルーテシアのデザインテーマ「LOVE」を表現する情熱的な赤のルージュフラムを復刻し、採用している。内装にも、鮮やかな赤が印象的なノワール/ルージュ インテリア、そしてルージュエアコンベゼルを採用したほか、 スポーティなボディ同色シャークアンテナ、「ICONIC」専用バッジを装備している。

7月11日から、全国のルノー正規販売店で40台限定で販売される。



ルノー・ルーテシア アイコニック 237万2400円
ボディカラー: ルージュ フラムM
販売台数  : 40台
ベース車両 : ルノー ルーテシア インテンス(EDC)

ルノー ルーテシア アイコニック専用装備
専用ボディカラー:ルージュ フラムメタリック
ボディ同色シャークアンテナ、ルージュエアコンベゼル、「ICONIC」専用バッジ

エンジンタイプ:ターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量:1.197L
最高出力(EEC) :87kW(118ps*3)/5,000rpm
最大トルク(EEC):205N・m(20.9kgm*3)/2,000rpm
全長×全幅×全高(mm):4,095×1,750×1,445
トランスミッション:6速EDC

https://www.renault.jp/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事