ベントレー ヨーロッパ最大級のショールームをキエフにオープン

Bentley

ベントレーは100周年を迎えた7月10日、ヨーロッパ最大級となるディーラーをキエフにオープンした。キエフ空港の近くに位置しており、1760m²の敷地面積を誇る中にはベンテイガ、フライングスパー、ミュルザンヌ、コンチネンタルGTの全シリーズが展示販売されている。エクステリアペイントやレザーオプションを選ぶための特別な空間も用意されているとのこと。


センテナリーとオープンを記念し、ショールームでは100台限定で製造されるミュルザンヌ W.O. エディション バイ マリナ―が展示された。このショールームは、ハイラグジュアリーブランドであるウィナー・グループとの共同経営となる。





ウィナー・グループウクライナのCEOを務めるジョン・ヒアンスキーは、"ベントレーのような価値あるブランドをウクライナでこのように展開できることを光栄に思います。このパートナーシップによって世界有数の車を、私たちの顧客に長きに渡り提供できるでしょう"とコメント。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事