ジャガー Fタイプの2020年モデルに限定グレード登場

Jaguar Land rover Japan

ジャガーのピュア・スポーツカー「F-TYPE」2020年モデルの受注が開始された。また、2020年の限定グレードとしてチェッカーフラッグエディションを追加販売する。

2020年モデルでは、フロントパーキングエイドやリアビューカメラを標準装備してドライバー支援システムを充実させたほか、Apple CarPlay®、Android Auto™対応となるなどこれからの自動車として進化を遂げた。

また、2020年モデル限定グレードとして追加された「CHEQUERED FLAG EDITION」は、このグレードのみの特別装備として、ボディのフロントグリルとリアバンパーにチェッカーフラッグバッヂがあしらわれ、さらにステアリングホイールとヘッドレストにもアクセントとして配されている。



さらに20インチのグロスブラックフィニッシュ・ダイヤモンドチューンド・ホイールにはレッドブレーキ・キャリパーを、インテリアもウィンザーレザーシートにレッド・シートベルトを組み合わせ、コントラストをきかせている。

エクステリアカラーには、アイガーグレーとポルトフィーノブルーを追加し、全12色より選択可能。また最高出力221kW/300PS、最大トルク400Nmから、最高出力423kW/575PS、最大トルク700Nmまで全5タイプのエンジンを取り揃え、クーペもしくはコンバーチブルのボディタイプ、トランスミッション(ATもしくはMT)、駆動方式(RWDもしくはAWD)を、それぞれ組み合わせた全32機種をラインアップしている。




エクステリアカラー:ナルヴィックブラック、フジホワイト、カルデラレッド、サントリーニブラック、ユーロンホワイト、インダスシルバー、ブリティッシュレーシンググリーン、ウルトラブルー、アイガーグレー、ポルトフィーノブルー、カルパチアングレー、シリコンシルバー

ジャガー

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事