2019年の夏はモントレー・カーウィークにハリウッドを象徴する車も!

Petersen automotive museum

ピーターセン自動車博物館は、2019年のモントレーカーウィークにハリウッド映画を象徴する7台を出展すると発表した。そのうち6台はクェイル・モータースポーツ・ギャザリングにて展示される。

1985年公開のバックトゥザフューチャーに登場したデロリアン、1989年公開のバットマンに登場したバットモービル、2005年公開のハービーに登場したラブ・バグ(VW ビートル)、オースティン・パワーズに登場したカスタムカーなどもモントレーへ勢揃いする。



ピーターセン自動車博物館のエグゼクティブディレクターは「2019年のモントレーで展示する車はこれまでの中で最もおもしろいコレクションになるでしょう。モントレー・カーウィークはラグジュアリーな車も集まり世界トップクラスのイベントです。そこにこのようなユニークな車を展示できると、さらに完璧な場になります」とコメントしている。





また、ホットロッドのカスタムカーも今年のペブルビーチには登場するとのことで、バラエティに富んだ車を楽しむことができるであろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事