ランボルギーニ 新たなペインティングショップ開設│類を見ないカラーバリエーションを

Automobili Lamborghini

ランボルギーニは新たなウルスのペイントショップをサンタガタ・ボロネーゼにオープンした。最新の機能を備え、これまで類を見ないカラーバリエーションをカスタマーに提供する。進化したこのショップを建設した目的は、スタンダードのクオリティを上げること、すべてのモデルに共通している複雑な作業工程を完璧に行えるようにするためとのこと。



アウトモビリ・ランボルギーニのマニュファクチャリングオフィサーのチーフを務めるラニエリ・ニッコリはこのようにコメント。「新しいペインティング施設は、現在生産の大部分を占めているウルスのプロジェクトを拡大させます。1年間に5000台以上を製造しており、これは大きな成功と言えます。ランボルギーニの威厳を保ちながら、更に前へと進んでいきたいのです」
 
広さは16万平方メートル以上を誇り、最新機器の数々が揃い、クリエーションのための建物も新設された。この広大な施設ができたことで3600人のスタッフを雇用できるという。また、世界ではじめて導入されるシステムでは、どれほどの時間をかけてそれぞれ車がペイントされたのかなどをすべて記録できるようになっている。特殊なカラーを依頼しても、過去のメモリーから機械が完成までの期間を概算で出してくれるそう。



ベースとなるカラータイプは、スタンダード、スペシャル、マット、Ad ペルソナム(カスタム)となっている。カスタムを選択すれば、オリジナルのグラフィックを加えることも自分だけのカラーを創ることもできる。

環境にも配慮して施設作りがされており、これからのランボルギーニを担う拠点となっていくであろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事