ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーによる特別仕様車を発売

Porsche

ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーによる特別仕様車ポが、ポルシェセンター青山とポルシェセンター名古屋の2店舗で発売される。

ポルシェエクスクルーシブマニュファクチャーとは、カスタマーのリクエストに合わせて、ボディカラーやインテリア、パフォーマンスまで細やかな要望に対応可能な特別カスタマイズ。国内のポルシェセンターで対応しており、唯一無二のポルシェモデルを提案する。

中でもポルシェセンター青山とポルシェセンター名古屋は、エクスクルーシブマニュファクチャーパートナーに選ばれており、本国エクスクルーシブマニュファクチャー部門のトレーニングを受けたコンサルタントが対応。今回、特別仕様車で採用されるボディカラーのマリタイムブルーは、パートナーに選ばれた2店舗のみオーダー可能なカスタムカラーとなっている。

1991年から1993年に製造されていた911(タイプ964)や968、928に採用された希少価値の高いマリタイムブルーを採用。マリタイムブルーは、ポルシェを象徴するシンボルカラーとして、ポルシェファンから認知が高く、奥ゆかしさと気品を兼ね備えたカラーである。

車両は2シーターミッドエンジンの718モデルレンジから、ハイパフォーマンスモデルの718ケイマンGTSと718ボクスターGTSを選択。ポルシェセンター青山では、特別仕様車販売を記念して8月25日(日)夜に抽選で50組100名様を招待し、「Exclusive Manufaktur Partner in Aoyama」を開催。

特別仕様車の展示は同イベントから9月1日(日)までの期間を予定。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事