ペブルビーチに展示されるビスポークのマクラーレンとは?

McLaren Automotive

2019年8月18日に開催される、ぺブルビーチ・コンクールデレガンスのコンセプトカーが並ぶエリアにて、マクラーレンのカスタム部門であるMSOによって手がけられた新型マクラーレンGTが展示される。

ペブルビーチにて他のコンセプトカーと共に展示されるビスポークのマクラーレンGTは、大英博物館に採用されているイギリスの建築デザインからインスピレーションを受けている。フラックスホワイトとサテングラファイトのレザーを用いてインテリアが仕上げられ、随所にシルバーのカーボンファイバーも使われている。


エクステリアはサテングラファイトとなっており、これはMSOだからこそ施すことのできるカラーである。クロム加工が施されたウィンドウの上部や、磨かれたチタニウム製のエグゾーストチップと美しいコントラストを見せる。ダイヤモンドカット加工のブラックホイールもポイントだ。

「マクラーレンGTはマクラーレンのDNAを受け継いだ新たなグランドツーリングです。軽量で充分に楽しいドライブを提供しますが、スペースの確保や快適性が高まり、グランドツーリングとしての役割を果たします。マクラーレンGTは、エレガンスで洗練されており、ブランドを導く存在です。MSOを通じてカスタムを施せば、ユニークで世界に1台の優れたグランドツーリングを手にすることができます」とMSOのマネージングディレクターのアンサール・アリはコメント。


620hpを発揮する4リッター ツインターボ V8エンジンについては何も施されていない。0-100km加速は3.1秒で、グランドツーリングモデルとしては、最速を記録。カスタムを加えなければ、国によっては約2100万円から購入可能で、2019年四半期よりのデリバリーを予定している。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事