タグ・ホイヤーがポルシェ フォーミュラE チームのタイトル&タイミングパートナーに就任

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、ポルシェ フォーミュラEチームとのタイトル&計時パートナー契約を発表した。今年11月に開幕するABBフォーミュラE選手権の2019/2020年シーズンより「タグ・ホイヤー ポルシェ フォーミュラE チーム」として、フォーミュラE レーシングカー「ポルシェ99Xエレクトリック」と共に参戦する。

 

ポルシェは、自社開発の“TAG”ブランドのネーム入りターボエンジンを搭載した F1カーが、コンストラクターズチャンピオンを2回(1984年と1985年)、ドライバーズチャンピオンを3回(1984~1986年)獲得している。タグ・ホイヤー(当時 ホイヤー)は、1967~1971年にポルシェのドライバーを務め、数々の耐久レースで優勝したことのあるジョー・シフェールをチームに迎えたりとモーターレーシングと深く関わり続けているのだ。



モータースポーツに対するチャレンジ、アヴァンギャルドなビジョンそして情熱は、タグ・ホイヤーとポルシェに共通するマインドである。フォーミュラEにおけるこの新しいパートナーシップには、様々な分野の専門技術を結びつけるメリットがあり、両者を技術、精度、接続性などの点で新たな高みへと押し上げるであろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事