ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会を記念した特別仕様車│ランドローバーが発表

Jaguar Land Rover

ランドローバーはラグビーワールドカップ2019 日本大会を記念した特別仕様車「DISCOVERY RUGBY WORLD CUP 2019 EDITION」と「DISCOVERY SPORT RUGBY WORLD CUP 2019 EDITION」各限定50台を発表した。

ランドローバーは、3大会連続でラグビーワールドカップのワールドワイド・パートナーを務め、20年以上にわたり、ラグビー活動を支援してきた。アジア初開催となるラグビーワールドカップ2019 日本大会(2019年9月20日開幕)をさらに盛り上げるべく、特別仕様車を企画。ランドローバーとラグビーに共通する、「タフ」、「パワフル」、「どこへでも行ける(前へ突き進む)」の3つの価値を体現する「DISCOVERY」「DISCOVERY SPORT」をベース車両に採用し、ワールドワイド・パートナーならではの要素を取り入れたユニークな仕様に仕上げた。



エクステリアは、大会のロゴにも使用されている富士山に由来し、ランドローバーのグローバル共通名称であるカラー「フジホワイト」を採用し、ロータリーシフトセレクターにはラグビーワールドカップ2019 日本大会のロゴをあしらった。そして、フロントサイドベントやテールゲートにあるランドローバーロゴの近くには、日本代表ラグビージャージをモチーフにした、日の丸カラーのレッドとホワイトのストライプをアクセントとして加えている。



<概要>
■受注開始日 2019年8月30日(金)
■ベースモデル DISCOVERY HSE(3.0リッターV型6気筒ターボチャージド・ディーゼル・エンジン)
         DISCOVERY SPORT SE(2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・ディーゼル・エンジン)
■台数 各限定50台
■主な特別装備 日本を象徴する富士山に由来し、ランドローバーがグローバル共通名称として使用しているエクステリアカラー「フジホワイト」 日本代表ラグビージャージをモチーフにした、日の丸カラーのレッドとホワイトのストライプのアクセントを配したフロントサイドベント&テールゲート ブラックエクステリアパック ラグビーワールドカップ2019 日本大会のロゴをあしらったロータリーシフトセレクター 3列目シート 1列目&2列目シートヒーター ヒーテッド・ステアリングホイール ドライバーアシストパック リモートインテリジェントフォールド スマートフォンパック 「DISCOVERY RUGBY WORLD CUP 2019 EDITION」のみ
■特別仕様車価格(消費税8%込み)
<3.0リッターV型6気筒ターボチャージド・ディーゼル・エンジン搭載モデル>
DISCOVERY RUGBY WORLD CUP 2019 EDITION、50台、949万円
<2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・ディーゼル・エンジン搭載モデル>
DISCOVERY SPORT RUGBY WORLD CUP 2019 EDITION、50台、649万円  

2019年8月30日(金)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注開始。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事