インターコンチネンタルが贈る 最高のラグジュアリーリゾート体験をモルディブで

世界最大級のホテルグループであるIHG®(インターコンチネンタルホテルズグループ)はこの度、インターコンチネンタルモルディブマアムナガウリゾートを開業した。インターコンチネンタルとして初となるモルディブ諸島のラグジュアリーリゾートとなる。

ユネスコ エコパーク(生物圏保存地域)のバア環礁にほど近いラア環礁の南端に位置し、モルディブでも特に優雅な静かさと落ち着いた環境に恵まれたロケーションにある。


同リゾートは81室のビーチヴィラ、ラグーンヴィラ、水上ヴィラ、レジデンスを擁し、ゲスト全員にクラブインターコンチネンタル特典が用意され、アイランド全体に広がるワールドクラスのサービスを満喫できる。リゾート内には、多彩なウェルネス施設、ゲスト一人ひとりに合わせたサービス、6つのレストラン&バーが、宝石のように美しいモルディブの島をいっそう特別な場所にする。



総支配人、Stefan O.Huemer(ステファン・O・ヒュウマー)は次のように述べた。「インターコンチネンタルモルディブマアムナガウリゾートの開業は、さらに飛躍し続けるインターコンチネンタルブランドにとっての貴重なマイルストーンとなります。ラア環礁の美しい自然に囲まれた空間で、さらにグレードアップした本物のラグジュアリーサービスと五感を刺激する体験をお楽しみいただける他、ユネスコ エコパーク(生物圏保存地域)のバア環礁に隣接する地域に新リゾートを開業できることで他にはないここだけの体験をお届けすることができます。当リゾートでは、未来に向けて海の環境保全を進めるとともに、美しい海や豊かな自然に触れることで得られる学び、体験、癒しを通じて、お客様により充実した心に触れる旅をお届けしてまいります」

明るい太陽とモルディブの美しいサンゴ礁に抱かれ、多忙な日々を忘れてかけがえのない時間を過ごせる空間が自慢のリゾート。心を解放してゆったりとくつろげる、スタイリッシュで洗練されたホテルデザインは、シンガポールの設計事務所Eco-IDが担当。心が洗われる大自然の美や風景と見事なハーモニーを織りなす。

プライベートヴィラには、Avalon Collective Interior Design Studioによるモルディブらしいモダンなインテリアを施した。モルディブ初となる2階建ての
ラグーンヴィラは、ビーチやラグーンに客室から直接アクセスできるほか、プライベートのインフィニティプールやジャグジーも備え、海を見渡す見事な景色が広がる。



また、広々とした屋外デッキを備えた
水上ヴィラやビーチの目の前に位置するビーチヴィラ、2ベッドルームと3ベッドルームの豪華なレジデンスや、790平米のプライベート空間でラグジュアリーなひとときを満喫できる、リゾート最大の3ベッドルームロイヤルビーチフロントレジデンスも用意されている。 



本リゾートはそれぞれに特徴が光る6つのレストランとバーを完備。The Retreat(ザ リトリート)では大人だけの落ち着いた雰囲気の中、海に面したインフィニティプールやプライベートバーでの優雅なひとときを。自然環境に配慮したオーガニックや自然の食材にこだわったCafé Umi(カフェ ウミ)では、心地よいムードに包まれ、人気の定番料理に和のフレーバーを効かせたメニューを堪能できる。新鮮なシーフード料理が自慢のFish Market(フィッシュ・マーケット)では、モルディブの海で採れた魚介類と東南アジアの香り豊かなスパイスをブレンドした、極上のお料理を用意。ほかにも、インド洋を見渡す360度のパノラマを背景に美味しい食事を味わい、思い出深い旅のひとときが過ごせるThe Lighthouse(ザ・ライトハウス)や、テイクアウトメニューを豊富に揃え、手軽に食事が楽しめるThe Collective(ザ・コレクティブ)、ロマンチックなムードあふれるスタイリッシュな空間で美しい日没を鑑賞できるSunset Bar(サンセット・バー)なども。

一生の思い出に残るひとときを過ごせるに違いない。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事