クリーンでエシカルなダイヤモンド SA BARTH、秋冬のジュエリーコレクション登場

2020 年に 100 周年を迎えるインターナショナル・ダイヤモンドジュエラーUCHIHARA GROUP の展開するブランド「SA BARTH」より、2019年 SA BIRTH Autumn&Winter New Collectionが新たに登場する。SA BARTHは、天然であること・紛争ダイヤモンドでないこと・トリートメントでなく、人工的な加工が施されていないことを大切にし、”クリーンでエシカルなダイヤモンド”を用いたジュエリーを提供している。そんな本ブランドから新たに登場したのは下記のラインナップだ。




ダイヤモンドの優良原石といわれる正八面体原石から着想を得たという”Blue Ground ”シリーズ。多角形のパーツ1つとダイヤモンド1粒以上の組み合わせであれば、色・ダイヤモンドの数など好きなようにカスタマイズすることが可能だ。




また、既に人気の”Orange River”シリーズからは、Confluent(合流)をテーマにした、まさに川の合流地点を連想させるデザインと、180cm、90cmの 2 種類のロングネックレスが仲間入りした。


他にも、プリンセスカットと言われる四角にカットされたダイヤモンドをあしらった2wayで使用できるネックレスも登場。トレンドや気分に合わせて自身で簡単に縦横の調整が可能なモデルとなっている。プリンセスカットのネックレスのみ、11 月 1 日よりサバース ギンザ 銀座本店にて先行発売、11 月 15 日より全国のサバース店舗にて発売。
その他は9月20日より店舗にて随時購入いただける。

また、店内には、ティアラや大粒のダイヤモンド、ウェディング用のリングなども数多く揃っているので、ご夫婦で・カップルで、気軽に足を運んでみてはいかがだろうか。



サバース公式ページ

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事