ハッセルブラッド 1D II 50C、XCD 3,5/45レンズキットを発表

ハッセルブラッドより、6月に発表した中判デジタルカメラX1D II 50Cに XCD 3,5/45を加えたレンズキットが発表された。手頃な価格、かつ馴染みのある焦点距離でユーザーがすぐに中判カメラでの撮影を体験できるよう、ハッセルブラッド最新の中判デジタルカメラX1D II 50CとXCD 3,5/45を同時購入の場合での特別なセット価格を提供。



レンズキット内容:
Hasselblad X1D II 50C ボディ及び付属品×1
XCD 3,5/45 レンズ×1
参考価格:83万3333円(税別)
発売開始は9月中を予定。

高性能5000万画素センサーを搭載したX1D II 50Cミラーレス中判デジタルカメラは、Xシステムにおける次世代機である。高い評価を受けた前モデルのデザインを受け継ぎ、X1D II 50Cは中判カメラでありながらコンパクトなボディで持ち運びに優れている。エレクトロニクスの進化は、大型化した3.6インチのタッチディスプレイと強化された電子ビューファインダー、ライブビューにおける高速フレームレート、そして直感的でさらに速いユーザーインターフェースにまで及ぶ。

USB-CまたはWi-Fi経由でカメラとiPad Proに接続しハッセルブラッドのPhocus Mobile 2ソフトウェアを使用すると、素早いモバイルワークフローが実現する。 そして、フルサイズ換算で35mm同等の距離を提供するXCD 3,5/45 は人間の目とほぼ同じ視野を持ち、スナップ、風景などに適した汎用性の高いレンズだ。軽量、かつコンパクトなレンズボディは光学性能が高く、X1D II 50Cとのセットで中判体験を始めるのに理想的なキットであろう。

Hasselblad X1D II 50Cについて
https://www.hasselblad.com/ja-jp/x1d/
XCD 3,5/45について
https://www.hasselblad.com/ja-jp/x-system-lenses/xcd-35-45mm/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事