フェラーリの歴史を辿る展覧会│フィオラノサーキットにて開催

Ferrari

イタリアのフィオラノサーキットにて、フェラーリの歴史を辿る展覧会"ウニヴェルソ・フェラーリ"がオープンされた。フェラーリエンスージアストたちが長らく待ち望んできたもののひとつであり、フェラーリの栄光を象徴するモデルが勢揃いする。

フェラーリのレースでの歴史からはじまり、大きなホールの中心にはスクーデリアフェラーリの90年間で特にアイコニックな存在であるSF90がゲストを待ち構えている。多くのコレクターから協力も得てラインアップされており、1962年 250GTOなど伝説の名車も並べられる。



ヒストリーに名を残すモデルも多数見ることができるが、ラ・フェラーリ・アペルタやFXX-K Evoなど最新のフェラーリも揃う。展示を締めくくるのは、2018年 モンツァSP1とSP2である。これは、フェラーリの過去と未来を融合して開発された限定モデルだ。しかし、これらはほんの一部で実際に訪れてみるともっと多くのモデルを見ることができるそうだ。

ウニヴェルソ・フェラーリは9月21日~22日、28日~29日でオープンされる。予約すればツアーが可能。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事