ブルガリ「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」にセラミックをあしらったアイテムが登場

ブルガリの「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」に初となるブラックセラミックをあしらったブレスレットが加わった。

1999年、ブルガリ生誕の地であるローマを代表する遺跡、コロセウムの円形に着想を得て誕生したブルガリの「ビー・ゼロワン」は、そのインスピレーションの出自より、慣習にとらわれず、束縛されない大胆な精神を体現している。イタリアの革新性と大胆さを主張するアイコンは、標準的なルールから抜け出した新たなスタイルを届ける。

2017年、ブルガリは世界的に著名な建築家であるザハ・ハディッドとコラボレーションし、ザハの代名詞とも言える、ダイナミックなラインを縦横に交差させた「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」コレクションを発表。2019年9月には、「ビー・ゼロワン」20周年を祝し、オリジナルの「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」のピンクゴールドのフォルムはそのままに中央部にブラックカラーのセラミックを用いたブレスレットを発表した。大胆でコンテンポラリーな建築美に、現代的な素材を融合させたエッジの効いたシックなデザインは、ブルガリのように堂々とした特別な女性に向けた大胆なジュエリーとしての特徴を際立たせている。

「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」新作ブレスレット(税抜119万円)は、全国のブルガリ・ショップにて発売中。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事