30台以上のカウンタックが集結!|全国カウンタックミーティング2019

Photography: Hirokazu ISHIWATA

12回目となる全国カウンタックミーティングが静岡県の浜名湖で開催された。大型台風が接近していたこともあり開催が危ぶまれたが、今年は30台以上のランボルギーニ・カウンタックが一堂に集まった。

1泊2日の日程で行われるこのミーティングは、全国のカウンタックオーナーが集まり交流を深める場であり、夜の懇親の部も含めて毎年の参加を楽しみにしているオーナーも多いという。









ホテルの駐車場をカウンタックが埋め尽くす絵は、まさに圧巻。2日めにはショートツーリングも行われ、隊列を組んだカウンタックが走行するシーンに偶然遭遇した人は、きっと目を疑ったに違いない。一台でも相当なインパクトがあるカウンタックを、30台以上まとめて見られる機会などそうそうない。





発売から45年が経過したカウンタックは、スーパーカーブームを経て、今なお少年たちの憧れであり続けている。現在オーナーとして所有している人たちも、少年の頃の憧れを実際に叶えた人たちが多いのだろう。「カウンタック愛」に満ちた人々に愛され続けているカウンタック。もし車の気持ちを代弁できるとすれば、きっと「スーパーカー冥利につきる」と思っているに違いない。オーナーの嬉しそうな様子が、車にも映し出されているようだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事