リトル・ランゲ 1・ムーンフェイズ“25th アニバーサリー” 壮大な月のロマンを

時計界の話題をさらった1994年10月24日のランゲ1の発表に思いを馳せて製作する、合計10本からなるランゲ & ゾーネのアニバーサリーコレクションの9作目が登場。リトル・ランゲ 1・ムーンフェイズ “25th アニバーサリー”と名付けられた。

ホワイトゴールド製ケース、シルバーカラーに仕上げたシルバー製ダイヤル、そしてダイヤルに美しく映えるブルーのプリント文字とブルースチール針は、2色使いで統一されたアニバーサリーエディションに共通の特徴。このカラーコンセプトはムーブメントのディテールにも取り入れられている。洋銀製テンプ受けに、記念すべき年にちなんで25日を示すアウトサイズデイトのレリーフ彫りを施し、エングレービングの彫り線をブルーで仕上げている。そして、ダークブルーのアリゲーターベルにはホワイトゴールド製バックルを組み合わせた。



ランゲ1ファミリーのどの手巻き式時計もそうであるように、2017年に初披露されたリトル・ランゲ 1・ムーンフェイズもオフセンターデザインのダイヤルにアウトサイズデイトとパワーリザーブ表示 AUF/AB を搭載している。

ムーンフェイズ表示は、122.6 年が経過して初めて1日分の修正が必要になるという高精度を誇る。そして、グランド・ランゲ 1・ムーンフェイズ “25th アニバーサリー”と同じように、このモデルでもプレスリリース:リトル・ランゲ 1・ムーンフェイズ“25th アニバーサリー” 2/3 ページムーンディスクに手彫りで星空を描いた。6つの星と無数の小さな点のきらめきの中にゴールドの月が浮かぶ空には、奥行きすら感じられる。


さまざまな研磨法と研削法を駆使し、手作業で丹念に仕上げた自社製キャリバーL121.2 は、毎時21,600 振動で時を刻み、ツインバレルに 3日分の動力を蓄える。


リトル・ランゲ 1・ムーンフェイズ “25th アニバーサリー”
ムーブメント :ランゲ自社製キャリバーL121.2
パワーリザーブ:完全巻上げ状態で 72 時間
ケース    :ホワイトゴールド
ダイヤル   :シルバー無垢、シルバー
針      :ブルースチール
ベルト    :手縫いアリゲーターベルト、ダークブルー(縫い目グレー)
バックル   :ホワイトゴールド製ピンバックル
価格     :482万円(税別予価)2019年9月以降発売予定

https://www.alange-soehne.com/ja/timepieces

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事