ランボルギーニのヘリテージ部門が主催するイベントとは?

Lamborghini

9月19日から21日まで、イタリア・ヴェニスとトリエステにて第二回目となる“ランボルギーニ & デザイン コンコルソ・デレガンツァ”が開催される。1963年から1991年までに製造された30台のクラシックランボルギーニが参加し、最新モデルも登場する。

ランボルギーニのヘリテージ部門である、ポロ・ストリコが主催しているもので、今年はイタリア人建築デザイナーとして世界中で知られるガエ・アウレンティへのトリビュートとして開催される。



20日の朝にヴェニスを出発し、ポルトピッコロまで約200kmのツアーを行う。日曜日には朝8時30分からコンコルソ・デレガンツァが開催され、世界中から集まった審査員によって受賞車が決められる。ランボルギーニが並ぶ横では、美しいデザインを共通の要素として持つ、ガエ・アウレンティの作品を展示するミュージアムも開かれる。



昨年、第一回目として開催されたときはスイス・ヌーテシャルにて開催された。この時は、20世紀を代表するル・コルビジェが手がけた建築物に入り、デザインの美しさを見る機会が作られた。

ポロ・ストリコは、今後もこのようにヘリテージランボルギーニと触れることのできる機会を増やしていくとのことで、様々なイベントが開催されていくであろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事