60周年を迎えたミニでギリシャからイギリスまでロードトリップ

BMW

世界中で愛されてきた車、ミニは2019年に誕生60周年を迎えた。それを祝い、毎年開催されるインターナショナル・ミニ・ミーティング(IMM)では、長距離ロードトリップが行われた。ルートはギリシャ・アテネを出発し、イギリス・ブリストルを目指すもの。



参加車の中には、ブリストル在住のアーティスト CHEBAによるミニのアートカーも用意された。フロントバンパーからテールゲートルーフまでもが明るいカラーで彩られた。



クラシックミニと現行のミニの2台に施され、どちらも60年の歴史を象徴するものとして相応しい存在感抜群の姿となった。 アテネを7月25日にスタートし、イギリスへは8月8日に到着。ブルガリアやセルビア、イタリア、ドイツを通過するヨーロッパ横断ツーリングとなった。途中では各国のクラシックミニクラブが到着を祝ったそうだ。



IMMは5年に一度、イギリスでミーティングを開催しておりイギリスのミニエンスージアストたちにとって聖地にもなっている。イベントでは、ファミリーで楽しめるようにライブなども開催され、2台の色鮮やかなアートミニは展示車としてその場を彩った。 

2020年も楽しみにしたいイベントのひとつだ。

オクタン日本版編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事