フェラーリ 488ピスタがSupercar of the Year 2019に選ばれる

最も新しいV8ミドシップフェラーリの488ピスタが、ニュース・インターナショナルのモーターズ・アワード2019において、ジェレミー・クラークソン "Supercar of the Year"にノミネートされた。この賞はジェレミー・クラークソンが1年を通して乗ってきたスーパーカーすべてを対象としてお気に入りの1台を決めるもので、受賞することは光栄だとされている。

488ピスタをドライブした後、クラークソンは「ピスタは最もおもしろく、スリリングで、美しい車だ。心が満たされる。極めて素晴らしい。"良い"のではなく"素晴らしい"。超越している」と言葉にした。

搭載している3.9リッター V8ツインターボエンジンは710hpを発揮し、2019年のベストエンジンにもノミネートされている。フェラーリはこのカテゴリにおいて4年連続で賞を獲得している。

488ピスタは、世界中で戦いに挑んでいる488GTEやチャレンジなどのレースカーからインスピレーションを受けている。フェラーリが培ってきた技術が注ぎ込まれたデイリーユースのスーパーカーである。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事