平均年齢72.8歳!伝説の名ドライバー17名が富士で競う

Legend Racing Drivers Club

「AIM The Legend’s Club Cup 2019」が今年も富士スピードウェイで開催される。「レジェンドレーシングドライバーズクラブ(LRDC)」のメンバーが、ワンメイク車両(VITA-01)で参加し競い合うレースだ。今年は10月 19日(土)に練習走行と予選が、20日(日)に決勝(8周)が行われる。


参加ドライバーはまさにレジェンド。日本のレースシーンを黎明期から牽引してきた猛者が中心だ。先頃、最終エントリーが発表されたので以下にお知らせしたい。最若手は61歳、最年長は85歳、平均年齢はなんと72.8歳!野球でいえばさながら名球会ともいえるこのレジェンドドライバーの勇姿は必見だ。

AIM The Legend’s Club Cup 2019 エントリーリスト
ゼッケン ドライバー名  年齢
10  福山 英朗   64
11  長谷見 昌弘  74
13  関谷 正徳   70
14  大岩 湛矣   80
15  中谷 明彦   61
22  黒澤 元治   79
23  武智 勇三   79
24  見崎 清志   73
28  鮒子田 寛   73
33  多賀 弘明   85
36  中島 悟    66
37  岡本 安弘   77
49  片桐 昌夫   80
53  寺田 陽次郎  72
61  戸谷 千代三  70
86  長坂 尚樹   66
610  柳田 春人   69
平均年齢 72.8歳


昨今の高齢者ドライバー問題についても、笑いを誘いながらもあえて話題にすることで問題提起をはかり、安全運転についての注意喚起を促す。さらには伝説のドライバー自らが心から楽しみながら参加することで、ファンサービスやモータースポーツの意義や楽しさを魅せる。現役時代を知らない若い世代にもその名が知られているレジェンドドライバーが一堂に会し、真剣ながらも和気あいあいとした雰囲気の中でレースを楽しむ姿からは、モータースポーツの真の楽しさを肌で感じることができるだろう。

年齢と経験を重ねたレジェンドならではの軽妙洒脱なトークショーも楽しみだ。当日はトークショーに加えてサイン会も行われるとのこと。憧れの名ドライバーに間近で会える貴重なチャンス、この機会に気軽にサーキットへ足を運んでみよう。

AIM The Legend’s Club Cup 2019
■日時 2019年10月19日(土)・ 20日(日)
■場所 富士スピードウェイ
■大会名称 富士チャンピオンレースシリーズ 第5戦
■主催者 富士スピードウェイ株式会社

■練習/予選 10月19日(土)練習走行・予選
■決勝 10月20日(日)レース 8周予定 ローリングスタート方式
■順位認定手順 予選:タイム順/決勝:ゴール着順

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事