メルセデス・ベンツが生んだ伝説の名車「300SL」が六本木で展示中!

Mercedes-benz

それは、時代を超えて放つ永遠の輝き。世界初のガソリン直噴エンジンを搭載し、ガルウィングの代名詞となった『300SL』(年式:1955年モデル)が10/22(火・祝)までメルセデス ミー 東京にて展示されている。

300SLのSLは、"Sports Leicht"(ドイツ語で"軽量スポーツ"の意)の頭文字から取られている。開発が始まったのは1951年のことで、1954年のグランプリレース復帰に向けた準備が整うまでの当座しのぎのレーシングカーとして誕生した車であった。しかし、最初のレースであった1952年のミッレミリアでは、フェラーリに次いで2位フィニッシュ、戦前の大エース、ルドルフ・カラツィオラが4位を獲得した。

それだけでなく、ベルンで開催されたスイスグランプリの前座レースでは、それぞれ異なるカラーを添えた4台のガルウィングがエントリーし、トップ3を独占するという功績を残した。その後もル・マン24時間などやカレラ・パナメリカーナなどで数々の輝かしい歴史を刻んできた1台なのである。



メルセデス・ベンツを語る中で最もアイコニックな1台といっても過言ではない、この車を近くで見ることができる貴重な機会だ。すべての車ファン、メルセデス・ベンツファンに贈る、特別な展示車である。ぜひ、メルセデス ミー 東京(六本木)へ足を運んでいただきたい。


■【先着300名様】300SL展示記念来場者プレゼント
展示期間中にメルセデス ミー 東京(六本木)に来場いただいた先着300名様にオリジナルポストカードをプレゼント。ポストカードの数には限りがあるため、お早めに。※ポストカードのプレゼントはなくなり次第終了。



■【先着100名様】メルセデス・ベンツ オリジナルグッズ購入者プレゼント
展示期間中にメルセデス・ベンツ オリジナルグッズを3,000円(税込)以上ご購入いただいた先着100名様に2種類の中からお好きなオリジナルポスター(A1サイズ)をプレゼント。※ポスターのプレゼントはなくなり次第終了。

■【数量限定】『300SL』モデルカー先行予約受付
伝説の名車、300SLのモデルカー300 SL Coupé W 198 (1954-1957) ゴールド 1:18/300 SL Coupé W 198 (1954-1957) シルバー1:18)。メルセデス・ベンツのクラフトマンシップが細部に宿った逸品。300SLの生誕年にちなみ、ゴールドとシルバーそれぞれ世界限定1,954台。ガルウィングドアは開閉が可能。東京モーターショーを記念して10/24(木)より販売される。サテライト会場となるメルセデス ミー 東京(六本木)では、モデルカーの展示と先行予約を受け付け中。



■『300SL』関連メルセデス・ベンツ オリジナルグッズ販売
300SLをモデルとしたUSBマウスやシフトレバーをモチーフにした枝の傘など300SLに関連したメルセデス・ベンツ オリジナルグッズの展示と販売も行われる。


http://www.mercedes-benz-collection.jp/list.html?cid=&scid=&kwd=300SL


日時:2019年10月12日(土)~22日(火・祝)
場所:メルセデス ミー 東京(六本木)1Fギャラリー
※展示車に手を触れたりお乗りいただくことはできません。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事