珠玉の名車が代官山に勢ぞろい│モータリングイベント「代官山 CAR WEEK」開催

CCC

代官山 蔦屋書店を中心とした文化複合施設、代官山T-SITEにて、 2019年10月18日(金)~27日(日)の期間、名車が勢ぞろいする モータリングイベント「代官山 CAR WEEK 」が開催される。

メインイベントは、代官山T-SITEの秋の風景として定着している「 La Festa Mille Miglia 2019」。世界的に有名なクラシックカーラリー「ミッレミリア」の日本版である。代官山 蔦屋書店がファーストスタンプポイントとなるのは8回目となり、約100台の美しいクラシックカーが、代官山を駆け抜ける。



また、10月18日(金)~27日(日)の期間中は、代官山T-SITE に、珠玉のクラシックカーが日替わりで展示される。足を運ぶたび、新しい驚きと出会える一週間を楽しむことができる。

代官山CAR WEEKの多彩な車輛展示
日時:10月18日(金)~25日(金) 10:00-18:00
展示場所:代官山T-SITE(2号館・3号館間の展示スペース)
蔦屋書店 クルマ・バイク売場では、フェアに併せて、ベントレー100周年の企画やランボルギーニの世界観を集約した最高級の洋書を販売。屋外では車輛の展示なども行う。

ベントレーモーターズジャパンの協力でコンチネンタルGTを展示し、ワクイミュージアムからは白洲次郎の愛車を展示。さらにランボルギーニジャパンからURUS、アウトモビーリヴェローチェからの協力で、世界に3台しかない希少なウルフカウンタックLP400、KMオートの協力では、1,500馬力で3億円を超えるブガッティ・シロンを展示するなど、多彩な車が代官山T-SITEを彩る。



CAR MARKET 日時:10月26日・27日(土・日)
初開催のCAR MARKETは、20店舗以上のカーグッズの名店はもちろん、自動車専門誌のブースも出店するクルマの蚤の市。子供からカーマニアまで楽しめるマーケットを開催する。また、発売になったばかりのテスラモデル3の試乗会も同時開催される。

出店ブース(19.1010時点)
CCCメディアハウス/ネコパブリッシング/芸文社/SHIRO/テスラジャパン/万国屋/ル・ガラージュ
モトーリモーダ/AVANCHAL/OTオートモビリア/グローバル・ケンボックス/ケニートイズ/
木工のデン/ARBOR/裏原阿路都/ノスタルジックガレージ/ワークスベル (順不同)

お問い合わせ先 代官山 蔦屋書店
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町17-5 2号館1階 クルマフロア
TEL:03-3770-2525(代表)
FAX:03-377-2727
期間:10月1日~27日
営業時間:7:00~26:00年中無休 入場無料
アクセス:http://tsite.jp/daikanyama/access/http://tsite.jp/daikanyama/access/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事