誰でもクラシックフェラーリでサーキット走行を体験できるプログラムとは?

Ferrari

クラシックのフェラーリでドライビングを実際に体験できるという、夢のようなプログラムがフェラーリでは用意されている。

すべてのレッスンコースはフェラーリの聖地ともいえるフィオラノ・サーキットにて行われ、フェラーリというブランドを大いに体感できるものとなっている。ドライバーたちはそもそも、"フェラーリ・クラシケ"とはどのような存在であるのか、エレクトリックが普及する前の自動車は本来どのように操るべきものであったのかなども学ぶことができる。



フェラーリ・クラシケ・アカデミーではいくつかのトラックモデルでの走行体験が提供されるが、クラシックモデルを運転したことのない人でももちろん参加は可能。ダイナミクスやギアボックス、コーナーマネージメントなど、車を運転するということについての基本からレクチャーしてもらえるのだ。

308GTSなどを例にイントロダクションが進められ、フェラーリ・クラシケの内部ツアーへ。そこでは、ドローイングやエンジニアたちが描いたノートブック、レースレポートなど、1947年からの資料が保管されている。



すべてMT車で行われるドライビングレッスンでは、ダブルクラッチやヒールアンドトウも内容に含まれる。ウェットな道での走行体験なども可能だそうだ。

第二ラウンドとなるフェラーリ・クラシケ・アカデミーは、2020年の春に開催される。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事