アウディ フォーミュラE選手権のプレシーズンテストに参加

電気自動車のレースシリーズ、FIAフォーミュラE選手権2019-20シーズンに向けた合同テストが開催された。ニューマシンのアウディ e-tron FE06が、全12チームから参戦する他のライバルと一緒にサーキットを走行するのは、今回が初めてとなる。開幕戦は、11月22日~23日にサウジアラビアのディルイーヤにて。 

今週、ダニエル・アプトとルーカス・ディグラッシは、他のチームおよびドライバーとともに、最初のプレシーズンテストに臨んだ。今回の合同テストでは、#11(ディグラッシ)と#66(アプト)のゼッケンが付けられたアウディ e-tron FE06レースカーの新しいカラーリングが初公開。2台のマシンの識別点は、アプトのマシンのバックミラーには、ネオンオレンジのカラーが採用されていることである。

今シーズンのフォーミュラE選手権には、合計10のメーカーから、12のチームと24人のドライバーが参戦する。この中には、ドイツの4つのプレミアムブランド(アウディ、BMW、ポルシェ、メルセデス・ベンツ)が含まれており、フォーミュラE史上もっともスリリングなシーズンになると予想されている。

フォーミュラE選手権の創設メンバーであるチーム アウディ スポーツ アプト シェフラーは、盤石なチーム体制を整えて、新旧のライバルを迎え撃つ。アプトとディグラッシは、6シーズンすべてを通して同じチームから参戦している唯一のドライバーコンビだ。チーム代表のアラン マクニッシュは、次のように述べている。「一貫性のある体制と、チーム一丸となった協力関係は、フォーミュラEのように激しいバトルが繰り広げられるチャンピオンシップにおいて、大きな強みとなっています」

火曜日、水曜日、金曜日に実施されたサーキットテストに加えて、アプトとディグラッシは、木曜日にも精力的にスケジュールをこなしている。メディアデイとなった木曜日には、ポスターやフォーミュラEのソーシャルメディアチャンネルに使用する、すべての公式写真とビデオ撮影が行われ、テレビ放送にも取り上げられる予定。

バレンシアでのプレシーズンテストと準備が完了後、2台のAudi e-tron FE06マシンとすべての機材が、開幕戦に向けて輸送される。今シーズンのチームの戦闘力は、11月22日~23日にサウジアラビアのディルイーヤで開催される開幕戦の2つのレースで明らかになるだろう。

2019-20シーズンは、この開幕戦の後12戦が予定され、2020年7月末まで行われる。


フォーミュラE / 2019-20シーズン日程
11月22日 ディルイーヤ (KSA)
11月23日 ディルイーヤ (KSA)
 1月18日 サンチアゴ (RCH)
 2月15日 メキシコシティ (MEX)
 2月29日 マラケシュ (MA)
 3月21日 三亜 (CN)
 4月 4日 ローマ (I)
 4月18日 パリ (F)
 5月 3日 ソウル (ROK)
 6月 6日 ジャカルタ (RI)
 6月21日 ベルリン (D)
 7月11日 ニューヨーク (USA)
 7月25日 ロンドン (GB)
 7月26日 ロンドン (GB)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事