ラリックのアイコン カボションリングに新色「ディープグリーン」が登場

ボリューミーな丸いフォルムが目を奪うラリックのアイコン カボションリングに、2019年11月11日(月)より新色「ディープグリーン」が登場する。

夜空にきらめく星たちのように、ピュアで鮮やかな輝きを放つカラークリスタルのリング。1931年にメゾンの創業者ルネ・ラリックによって生み出されたこのカボションリングは、時を経ても褪せることのないモダンな魅力を放つ、まさにタイムレスな、ブランドを代表するアイコンアクセサリーだ。

一見シンプルなこのリングは、たっぷりとした丸味を持たせたフォルムによってクリスタルがあますことなく光を集め、手元に繊細な輝きをもたらして見る人を虜にする。

透明感が際立つペールカラーから、こっくりとした色の深みを愛でるダークな色味まで、豊富なカラーバリエーションであらゆるワードローブに寄り添い、新鮮なアクセントとしてきらめく。

新たに加わった「ディープグリーン」は、メゾンにとって永遠のインスピレーションである植物の世界へのオマージュを写し取ったもの。深みのある色彩は、光の当たり方によっては、グレーがかったブロンズ色を帯びて異なる表情をのぞかせる、魅惑のカラーである。

18のシェードを数え、いっそう充実したカボションリングのカラーパレットから、お気に入りのマイファーストラリックを見つけていただきたい。


各色 1万9,000円(税別価格)/ クリスタルガラス
サイズ展開 49~59 

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事